--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.16 23:00

一日かかって、歯石除去の手術をしていただきました。
以下は、2月17日の日記より抜粋です。

つくば市K動物病院 院長診察

**************

昨日、りんご、全身麻酔をして歯石除去していただきました。
先日、左上の前臼歯の根っこが歯根膿瘍と診断されたりんごさん。
幸いにも、顔面に膿が出てくるほどのひどい歯根膿瘍では無かったので、抗生物質を5日間飲んで、無事治りました。
でも、歯石がついているので、その歯石を取らないと、次はもっとひどくなるかもしれないと言うことで、昨日歯石除去していただくことになりました。

ここからは、忘れないように先生から説明を受けたことを細かく記述するので、長くなります(^_^;)

前日の9時から、絶食絶飲。
私たちも夜9時までに夕飯を済ませ、当日の朝ごはんもパパは立ったまま済ませると言う気の使いよう。
ワタシなんて、ささっとパンをひとかけら食べただけ。
何か、りんごがかわいそうで食べれないんだもん。

10時に病院に着くと、院長先生からとっても詳しく、説明を受けました。

まず、先日の目の下瞼の腫れと、口が開かない、噛めないという症状は、レントゲン写真と処方した薬を5日間飲ましたことからも、ほぼ間違いなく歯根膿瘍だということ。
痛み止めは飲ましてないし、神経に効く薬でもないので、菌を殺して治ったのだろうと。
心配していた、神経麻痺ではないでしょうとのことでした。

今回、歯の治療を行うにあたって、動物の歯科専門医に診ていただくことも検討しているというお話も正直にさせていただいたのですが、顎周りに腫瘍があるわけではないと言うことと、歯根膿瘍であればまずは歯垢を落として、歯の状態を詳しく調べて、抜歯か根幹治療を行う必要があるかを判断した時点で、専門医を紹介しても遅くないのではないかということで、ひとまず、この病院で歯石除去をしていただくことにしました。

歯の根っこに問題がある場合、たいていの場合、抜歯をしてしまうということ。
また、根幹治療は、ヒトと同じ素材を使うと、結局は強度に無理が出てしまうということと、また、一回の麻酔で全て終わらせないといけないので、それなりのリスクがあると言うことまで、詳しく説明していただきました。
あくまでも、犬なので、ヒトの歯科治療のようにはいかないと・・・。
噛むものも違うし、食べるものも違うし、歯の使い道もヒトとは違うし。
(改めて、犬にとって歯がとても大事だと言うことを実感・・・(T_T))

また、もし、口腔外科的な治療がある場合は、専門医を紹介しますから、とまで言ってくださいました。

そのような最悪の場合の歯の治療のお話を約15分ほど説明していただいて、私も納得。
院長先生に、お任せすることにしました。

りんごを預けたあと、次は、事前検査、麻酔から歯石除去作業、麻酔から覚醒するまでの状態について詳しく説明を受けました。

事前検査の血液検査は先日行って異常が無いので行わない。

そして、麻酔。まず、鎮静剤を打って、意識をもうろうとさせたあと(約15分)、マスクをして、麻酔をかける。
麻酔が効いたところで、気管挿管を行う。
そして、呼吸や心電図、血圧、抹消酸素飽和度などをモニター等でりんごの状態を見ながら処置を行う。
麻酔をかけた場合のリスクも説明を受ける。最悪、心肺停止も有り得る。

歯石除去の処置は、超音波スケーラーを使い歯垢を除去する。
全ての歯の歯石を落としたあと、歯の状態(折れていないか、縦にひびが入っていないかなど)を診察。
また、歯石を取ったことによって、歯と歯肉の間に歯周ポケットが大きく出来てしまって、歯根の三分の一以下しか歯茎に歯が埋まっていなかった場合は、物を噛んだりした場合に折れたり痛むことがあるので、抜歯する。
最後に、全ての歯を磨いて終了(研磨することにより、歯垢がつきづらくなる。)。

飲水は夜10時以降。食事は麻酔後12時間は禁止なので、朝まで我慢。
また、歯垢と言うのはばい菌の塊なので、口の中のばい菌の量が一気に増えてしまうので、次の日一日だけお腹を壊す子もいると言うこと。
りんごの場合、歯根膿瘍をやっているので、またばい菌が入ってしまう可能性があるので、5日間抗生物質を飲ませるように。

以上のことをまた15分ほど説明を受けて、サインして先生にりんごを預けてきました。
とっても詳しく、質問すれば全て的確に答えていただけたので、安心してりんごを預けることが出来ました。
ただ・・・このあと、私も歯医者に行こうと思っていたので、りんごのことなのに、すごく緊張してしまって手が冷たくなって、貧血を起こしそうに(笑)。
でも、りんごだって頑張るんだから!って思って、私も歯医者さんに行って来ました~。
優しい先生だったので、貧血起こさないですみました(笑)。



***

そして、夕方6時半。
りんごを迎えに、また病院へ。
とっても混んでいたので、30分以上待たされて・・・。

まずは院長先生から、「全て順調に問題なく終わりました。」と。
ほっとしました~~。

出てきたりんごは、麻酔はほぼさめていたけど、何となく挙動不審。かなり怖かったのかも。
そんなりんごをなだめながら、先生から説明を受けました。

まず、歯垢除去前と、除去後の写真をいただいて、あ~きれいになった、って。
そして、抜歯は無し。
特に、歯に異常は見られず。

ただ、先日痛くなった左上の一番大きい前臼歯と隣り奥の歯の間が、歯石を取ると3mmの歯周ポケットが出来ていたので、そこからばい菌が入った可能性が高いとのことでした。
なので、そのポケットに薬を入れて処置が終了したそうです。

これで、1年何もしないでほっておくと、また同じように歯石がついてしまうので、歯磨きを習慣つけること。
でも、歯磨きをしたからと言って、歯石が全く付かないと言うわけではないそうで・・・・。
友達が言ってた「体質」と言うのもあるみたい。
ま、でも、私に出来ることは歯磨きだけだから。
頑張ろうと思います。
ただ、やりすぎは禁物。ヒトのように歯茎のマッサージなんかはやってはダメ。歯茎を傷めて、血だらけになりますよ、って言われました。

***

今日のりんごさん。
歯がきれいになったら、笑顔もステキになった感じ。
この笑顔がずっと続くように、頑張ろうと思います。
心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

20100216_01.jpg

わかるかしら?
どう?真っ白でしょ~~。

***

病院で。歯石除去前(笑)。

20100216_04.jpg

20100216_02.jpg

***

歯石除去後(笑)。
りんごが奥から出てきたら、バンダナさんのむーちゃんがひょっこり顔出していたので、ちょっと笑えました(*^_^*)

20100216_05.jpg

20100216_03.jpg

----------------------------------------------

・抗生物質 錠剤5日分

----------------------------------------------

2010年2月16日 つくば市K動物病院 31450円
<内訳>
・歯石除去(31~40kg) 28350円
・内用薬(抗生物質) 3100円



スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |

2010.02.03 23:00

もう抗生物質が効いたのか、目の腫れはほとんど無くなりました。
また、ちょっと固めのおやつもバリバリ食べれるようになりました。
それに、オモチャも、嬉しそうに咥えてピーピー鳴らしてたし~~~。
ひとまず、いい方向に行ってます(*^_^*)

それにしても、直接の原因かどうかはわからないけど、私が小さいころから歯磨きをやってあげなかったばっかりに・・・・。
やらなきゃ、やらなきゃって、歯ブラシや簡単に出来る歯磨きシートなどは買って、何度か挑戦はしてたけど、ついつい面倒になっちゃったり、りんごが嫌がるのでやらなくなっちゃったり。
7年も生きてると、結構歯垢がたまってしまうし。

ヒトも歯は大事だけど、今回特に、犬には歯がすごく大事だなぁって、思いました。
犬は、口で食事をするだけでなく、手のかわりで、何かを持ってきたり、カミカミして遊んだり、引っ張りっこをしたり。
それが出来なくなっちゃうんだもん。

友達にも言われたけど、健康なうちにメンテナンス!
そして、長生きしてもらわなくっちゃ。
歯磨きも頑張ります~~。
まずは、抗生物質を飲んでもらって、しっかり治して、アキレスも噛めるように。
そして、歯垢除去もやってもらって、歯の状態をしっかり先生に診てもらおうと思います。

長々とありがとうございました。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |

2010.02.02 23:00

雪遊びしたいのをこらえて、午前中のうちに、院長指名で、つくばのK動物病院へ行く。
(と言っても、家の周りの空き地で病院に行く前に雪遊び~~。ビショビショになった状態で病院へ(^_^;))
もう目の腫れはほとんど無し。
ただ、あくびはまだしづらそう。
雪遊びでオモチャを投げたけど、二回くらいは咥えるけど、あとは見てるだけ。

20100202_01.jpg

顔のゆがみや、耳が下がってるなどの症状は出てないか聞かれ、院長も視診で判断し、
そういう症状は出てないので、神経麻痺の心配は多分無いだろうと。
そうなると、考えられるのは歯だろう。目ではないね~とのこと。
なにぃ~~~!!

20100202_02.jpg
まだ、瞬膜が出ている左目。
目の下の腫れは無し。

先生の判断では、多分、歯根膿瘍。
左側上の一番大きい前臼歯の根っこが目の真下あたりまで来ているので、その根っこが腫れてるのだろう。
膿んでいるのかもしれない。
ひどい場合は、顔の皮膚は薄いので、外側に敗れて膿が出てくるワンちゃんも居るとのこと。
ただ、りんごの場合、もう腫れは引いてきてるので、そこまでは行ってないだろう。
先日撮ったレントゲンで確認する。
他の健康だと思われる歯の根っこと比べると、怪しい前臼歯の根っこは、ぼやけててはっきりしない。
多分、ここに膿がたまってたのだろうと。

原因は、口の中に傷があったり、折れた歯を放置していると、そこからばい菌が入るなど。
また、歯垢がついていることによって、歯周ボケットが出来て、歯髄が出てしまいばい菌が入るなど。

りんごの場合、傷や折れた歯は多分無いので、歯垢のせいかもしれません。
お恥ずかしい話ですが、小さいころから、歯磨きの習慣をつけていなかったので、あんまり(ほとんど?)歯磨きをしていなかったのです。
そのため、歯垢がついてしまっていて・・・・。
昔は、ひづめで結構取れたけど、ひづめも怖いから、最近はあげてなかったし。

と言うわけで~~。
まずは、抗生物質を1週間飲ませて、菌をしっかり殺す。
そして、治れば、歯根膿瘍であったと判断。
治らなかったり、この1週間で症状が悪化するようなことがあったら、他の原因を探すので、すぐに来院して下さいとのことでした。

最後に、
「抗生物質を飲ませて治ったら、今月中に麻酔をかけて歯垢を全て除去しましょう。
そうしないと、もっと怖いことになりますよ。抜歯しないといけなくなるかもしれませんよ。
先日、血液検査やエコーも行っていて、カラダの状態はいいようなので、今の状態で歯垢除去しておくのがいいでしょう。
りんごちゃんのカラダの状態、ココロの状態、そしてお母さんの状態がいい時に(なぜか、ワタシも(^_^;))、一日予約を入れてください。
また3ヵ月後などに、同じような症状が出た場合は、さらに原因追求が必要になりますので、様子を見てください。」
と言われました。

はぁ~。疲れた。良かったのか悪かったのか?
最悪の場合、脳に腫瘍でもあって、東京の病院にでも行ってMRI撮って来いと言われるのでは、とまで思っていたので、ちょっとほっとしたような、しないような・・・・。
疲れた~~。

さらに、待合室で、とっても元気のいいおばちゃんが、大きな声でりんごをナデナデしたり呼んだりするもんで、りんごさん怖がっちゃって、ブルブル震えちゃって。
話しかけるなオーラを出しまくってたんだけど、パワフルなおばちゃんには伝わらず(^_^;)
りんごには、怖い思いをさせちゃったよ。
大きな声は嫌いだよね・・・・。
そーっと呼んでくれた看護士さんに感謝です(*^_^*)


つくば市K動物病院 院長診察

----------------------------------------------

・抗生物質 錠剤7日分

----------------------------------------------

2010年2月2日 つくば市K動物病院 5100円
<内訳>
・診察料 840円
・内用薬(抗生物質7日分) 4260円

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |

2010.02.01 23:00

ご飯を食べるのは、不便してなさそう。
でも、まだ瞬膜が出てる。

ただ、あくびが思うように出来ない。
大きく口が開けられないらしく、小さめ。

ぬいぐるみのオモチャを持って来れない。
パパが帰宅しても、パパの靴をリビングに運べない。靴下で我慢。
お誕生日にもらったぬいぐるみのおもちゃの綿だしも出来ない。
やっぱり変~~。
目じゃないのでは?

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |

2010.01.31 23:00

ランチタイム、お友だちとドッグランつき中華屋さんに行く。
前日より目は腫れてないけど、涙目。
やっぱり、オモチャは咥えられない。

そのため、オモチャの取り合いにも入れずつまんなそう。
いつもの、破壊活動も、やりづらそうで、結局穴掘りをする(^_^;)

口が思うように使えないうちは、オモチャ遊びはパスだね。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。