--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.09.26 20:36

まだ、書きかけです~~。

血液検査して、黄疸は戻ってきていた。
赤血球が少なくなっていて、貧血はあるけど、
麻酔による一時的なものと思われる。
麻酔をすることによって、血液が一時的に脾臓に集められるため。
赤血球を破壊している様子もないし、黄疸が戻ってきてるので、
免疫介在性溶血性貧血とは考えづらい。
また、出血箇所も見られないため。

黄疸や白血球の上昇は、足の腫瘍によるものと思われる。


---------------------------------------------
2011年9月19日 つくば市K動物病院 院長診察 10980円
<内訳>
・診察料      840円
・採血料     500円
・血算料       500円
・血液生化学検査 500円
・内用薬      7140円
----------------------------------------------
薬処方
・ステロイド 1日1回 3日分
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回 3日分
  シクロスポリン100mg 食間 2カプセル  
・胃腸薬 1日1回 3日分
  モミアロン錠10mg 朝 3錠
・肝臓薬 1日2回 3日分
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠
・抗生物質 1日1回 3日分
  ビクタスS錠40mg 夜 2錠
・整腸剤 1日2回 3日分
  ビオフェルミンR錠 朝・夜 2錠
----------------------------------------------

2011年6月 治療費  29660円

2011年7月 治療費  50600円


2011年8月 治療費  109500円

2011年9月 治療費  129420円
  2011年9月 2日        1200円
  2011年9月 5日      12600円 
  2011年9月 9日      17010円 
  2011年9月13日  16640円

  2011年9月14日   1890円
  2011年9月15日   3390円
  2011年9月16日  65710円
  2011年9月19日  10980円

============================
  合計  9 月19日現在 319180円



続きを読む

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。