--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.02 23:00

雪遊びしたいのをこらえて、午前中のうちに、院長指名で、つくばのK動物病院へ行く。
(と言っても、家の周りの空き地で病院に行く前に雪遊び~~。ビショビショになった状態で病院へ(^_^;))
もう目の腫れはほとんど無し。
ただ、あくびはまだしづらそう。
雪遊びでオモチャを投げたけど、二回くらいは咥えるけど、あとは見てるだけ。

20100202_01.jpg

顔のゆがみや、耳が下がってるなどの症状は出てないか聞かれ、院長も視診で判断し、
そういう症状は出てないので、神経麻痺の心配は多分無いだろうと。
そうなると、考えられるのは歯だろう。目ではないね~とのこと。
なにぃ~~~!!

20100202_02.jpg
まだ、瞬膜が出ている左目。
目の下の腫れは無し。

先生の判断では、多分、歯根膿瘍。
左側上の一番大きい前臼歯の根っこが目の真下あたりまで来ているので、その根っこが腫れてるのだろう。
膿んでいるのかもしれない。
ひどい場合は、顔の皮膚は薄いので、外側に敗れて膿が出てくるワンちゃんも居るとのこと。
ただ、りんごの場合、もう腫れは引いてきてるので、そこまでは行ってないだろう。
先日撮ったレントゲンで確認する。
他の健康だと思われる歯の根っこと比べると、怪しい前臼歯の根っこは、ぼやけててはっきりしない。
多分、ここに膿がたまってたのだろうと。

原因は、口の中に傷があったり、折れた歯を放置していると、そこからばい菌が入るなど。
また、歯垢がついていることによって、歯周ボケットが出来て、歯髄が出てしまいばい菌が入るなど。

りんごの場合、傷や折れた歯は多分無いので、歯垢のせいかもしれません。
お恥ずかしい話ですが、小さいころから、歯磨きの習慣をつけていなかったので、あんまり(ほとんど?)歯磨きをしていなかったのです。
そのため、歯垢がついてしまっていて・・・・。
昔は、ひづめで結構取れたけど、ひづめも怖いから、最近はあげてなかったし。

と言うわけで~~。
まずは、抗生物質を1週間飲ませて、菌をしっかり殺す。
そして、治れば、歯根膿瘍であったと判断。
治らなかったり、この1週間で症状が悪化するようなことがあったら、他の原因を探すので、すぐに来院して下さいとのことでした。

最後に、
「抗生物質を飲ませて治ったら、今月中に麻酔をかけて歯垢を全て除去しましょう。
そうしないと、もっと怖いことになりますよ。抜歯しないといけなくなるかもしれませんよ。
先日、血液検査やエコーも行っていて、カラダの状態はいいようなので、今の状態で歯垢除去しておくのがいいでしょう。
りんごちゃんのカラダの状態、ココロの状態、そしてお母さんの状態がいい時に(なぜか、ワタシも(^_^;))、一日予約を入れてください。
また3ヵ月後などに、同じような症状が出た場合は、さらに原因追求が必要になりますので、様子を見てください。」
と言われました。

はぁ~。疲れた。良かったのか悪かったのか?
最悪の場合、脳に腫瘍でもあって、東京の病院にでも行ってMRI撮って来いと言われるのでは、とまで思っていたので、ちょっとほっとしたような、しないような・・・・。
疲れた~~。

さらに、待合室で、とっても元気のいいおばちゃんが、大きな声でりんごをナデナデしたり呼んだりするもんで、りんごさん怖がっちゃって、ブルブル震えちゃって。
話しかけるなオーラを出しまくってたんだけど、パワフルなおばちゃんには伝わらず(^_^;)
りんごには、怖い思いをさせちゃったよ。
大きな声は嫌いだよね・・・・。
そーっと呼んでくれた看護士さんに感謝です(*^_^*)


つくば市K動物病院 院長診察

----------------------------------------------

・抗生物質 錠剤7日分

----------------------------------------------

2010年2月2日 つくば市K動物病院 5100円
<内訳>
・診察料 840円
・内用薬(抗生物質7日分) 4260円
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 歯根膿瘍・歯石除去 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。