--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.02 17:06

6月だというのに、35度を越える蒸し暑い日が続く中、
りんごの体調がイマイチおかしいと思ったので、病院に行って来ました。
そこで、急にびっくりするような病名を告げられました。
免疫介在性血小板減少症。
自分で自分の血小板を殺してしまうと言う恐ろしい病気・・・・。
りんごが復活するまでの経緯を記録したいので、書いていこうと思います。
まずは、病院に行くまでの経緯です。

<6月中旬>
2回ほど、寝起きにクッと吐き気を催すようなしぐさをする。
急いで庭に出て、芝生を食べようとするが、吐かない。
または、鼻の頭を舐めてちょっとムカムカしてるようなしぐさをする。

6月21日(火)
さくらとお別れの日。
りんごを連れて、天使になったさくらに会いに行く。

さくらのそばでゴロンとしていた時に、急に立ち上がったので、
「あ、りんご吐くかも」って。
そうなの?何てみんなに言われたけど、結局立ち上がっただけ。

丸々太ったりんごに、やしちままに「さくらみたいだよ~。腹水かもよ^m^」って
冗談で言われる。
私は、その時はみんなに「え~!心配になっちゃう。」とか言ってたけど、
この状態はいつもと変わらず。ちょっと太りすぎだよねって思った程度。

6月24日(金)~26日(日)
梅雨とは思えない暑い日だったり、涼しくなったり。
人でも体調崩しそうな日々。
りんごに夜中にはぁはぁ起こされるので、しかたなくエアコン掛けて寝る。
27度設定で。でも、また起こされる。26度設定じゃ寒すぎ。

暑さもあるのか、朝ごはんをなかなか食べてくれない。
呼んでも来ない。
でも、やっとこさ食べ始めると、ぺろっと食べる。

そして、寝起きにたまに吐き気を催したようなそぶりを見せる。
鼻の上をぺろっと舐める。

6月27日(月)
私に急ぎの仕事が入る。
何とか今週前半に終わらせて、病院にりんごを連れて行こうと思う。

やしちままに言われた、「腹水かもよ~」を思い出す。
ん?なんか、ちょっとお腹出てない?
(友達には、ビール腹って言われる(ーー;))

たまに起きる吐き気。
友達は、空腹だからじゃない?って言ってくれたけど、何か気になるし。
胃の周りだけでもエコーを撮ってもらおうと。
なんとなく、げっぷも増えたような気がするし。
どうせなら院長が居る日がいいから、水曜日はまだ仕事間に合わないし・・・。
遅くても金曜日には!(木曜日は院長休診)
そう思って、仕事頑張って、水曜日までに終わらせることが出来た。

6月29日(水)

6月29日、この日もすごく蒸し暑く、関東内陸部では35度くらいの酷暑。
お友達はいつものヤマイヌ公園で4時半くらいからのんびりお散歩してたけど、
私は、急ぎのお仕事もあったし、なんていってもりんごが暑さに弱いので、
6時ごろ合流しました。
30分ほど、木陰をのんびり歩いて終了。

家に帰って2時間ほどたった頃、りんごが立ち上がると何か後ろ足がもたつく。
ちょうどTwitterで熱中症は怖いね~って言う話題で盛り上がっていたので、
かなり焦る。
もしかしたら、熱中症?と思い、りんごのカラダに氷をかけたり
濡れタオルに氷をはさんで頭を冷やしたり、
保冷剤で脇の下を冷やしたりして、私は必死。
でも、舌の色はそんなに赤くないし、ハァハァもいつもと変わらず。
それでもずっと横になってるので、ちょっと不安になり・・・。

そのうちにパパが帰宅。
夕飯にしたら、起きてきて、ぺろっと完食。
ただ、お座りがしづらそう。そっと向きとかを選んで座る。
後ろ足を痛めた?
熱中症じゃない?

なんだろう?
どっちにしても、今週中に病院に行こうと思っていたので、
明日行ってこよう。院長居ないけど、S先生にひとまず診て貰えれば。
なんか、急いでいったほうがいいような気持ちになってしまい・・・・。

6月30日(木)
朝になっても、やっぱり後ろ足?腰?が痛そう。
お座りをする時にそーっと座って、ちょっと横座りになる。
ゴロンする時に、痛いのか、何回かくるくる回ってタイミングを選んで、そーっと横になる。
関節の痛みとは違う感じ。
前日のお散歩はとにかく暑かったから、走ってないし。
ぶつけた覚えもない。なんだ?

そして、朝ごはん。
半分残してしまった。

もう、病院行きは確定。
足を診てもらって、お腹周りのエコーをやってもらおう。

そして、つくばのK動物病院に行って来たのです。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

大丈夫!

Twitterからきました。りんごちゃんを応援していますよ!パパとママの愛情できっと元気になると思います。暑いので大変だけど早く良くなりますように。ただ、獣医さんもぜひセカンドオピニオンを。。。うちのcota、腸壁が溶けちゃう治らない症候群と言われビックリしましたが、結局フードがあわないだけでした。ステロイド剤を一生続けなければならないといわれていたの。評判のいい大きな病院でした。
Mieさんも夏バテしないようにしてください 応援しています

| Ozyuu | URL | 2011.07.02 21:31 |

Re: 大丈夫!

> Ozyuuさん
こちらまで、どうもありがとう♪
お返事遅くなっちゃいました~。ごめんなさい。
いっぱい応援してくれてありがとう。
おかげさまで、血小板の値は戻りました!
まだお薬は抜けないけど、このまま一過性で治るといいな。

cotaちゃん、セカンドオピニオンでステロイド剤飲まなくてすんだのかな。
りんごの今の病院も、以前行ってた病院のセカンドオピニオン的存在だったの。
最近はすっかり、こっちになっちゃったけど。
もし、納得しない診察結果になったら、他にもいい病院あるみたいなので行ってみようと思います。
でも、今は、院長との信頼関係もあるし、このままで平気かな。
どうもありがとう。
また、cotaちゃんが教えていってくれたこと、何かあったら教えてくださいね~。

| Mie | URL | 2011.07.13 16:48 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。