--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.03 18:07

前日のお昼過ぎに帰宅して、ご飯と一緒にりんごに7錠のステロイド剤と胃腸薬を飲ませる。

お薬を飲ませた後、一緒にお昼寝をしていたけど、急にバシャーンって雷!!
ドキドキ、ハァハァさせちゃいけないのに、
りんごさん、ひどい緊張。
ハァハァひどいし。

やっと雷がおさまった頃、チッチタイム。
緊張しながらも、何とかチッチ。

そして、夜、パパが帰ってきたら、嘘のように大喜び。
オモチャを持ってきて振り回して。
ん?もう、アンヨがあんまり痛くないみたい?
パパからご飯をもらう時、お座りをするんだけど、前日とは大違いで、普通にお座りをする。
もう、ステロイドの消炎鎮静作用が効いてきた??

そして、夜。
とにかく喉が渇くらしく、何度も水を飲む。
普段ほとんど飲まないので、りんごにしてはすごい量。

で、夜中に何回か起こされる。
1時ごろにチッチ。
4時・5時・7時に水様便になる。お腹壊れてしまった!
8時ごろ、胃液のようなのとちょっと消化されなかったおやつみたいなのを吐く。
ただ、足の調子はすごくいい。普通に歩くし、普通に座り、ネンネする。
また、目の充血も無くなった。

9時少し前に病院に電話。院長に、水様便になったことと、吐いてしまったことを伝える。
ステロイドの副作用によるものらしい。
半量でいきましょう。
一日 3.5錠とする。(プレドニゾロン5mg 朝 3.5錠)

朝、いつもの半量くらいのご飯と一緒にステロイド3.5錠と、胃腸薬3錠を飲ます。

この後、一日中、寝ては起きての繰り返し。
部屋の中を24度~25度にしているのに、目が覚めると、ハァハァハァハァ。
そして2~3時間おきに起きてきて、落ち着かない様子で家の中を歩き回る。
トイレかと思って外に連れ出すと、大量のチッチと水様便。
家に戻ってくると、水を沢山飲む。

寝てるときも、口は開いてないけど、鼓動が激しい。
胸が大きく上下に動くような息づかい。何か見ててもつらそう。

寝る場所もいつもと違う。辛くなったところで寝ちゃうって感じ。

夜8時ごろ、またトイレというので、外に連れ出したら、便に真っ赤な血が混じっていた。
血小板が少ない状態で出血??と慌ててしまった私。
急いで、病院の留守番電話にその旨を伝えたら、しゃべってる途中で
最初に診て下さったS医師が電話口に出てくれた。

便と血の状態を説明したところ、肛門近くの大腸から出血したものらしい。
何回も下痢を繰り返したことによって、大腸の粘膜が剥がれちゃったのだろう、と。
真っ黒なタール上の便が出た場合は、小腸など上の方での出血なので急を要するけど、
真っ赤な血の場合は痔のようなものらしい。
もし夜中に、そのような便が出たり、血を吐いたりしたら、
留守番電話に症状を入れてください、とのことでした。
そして、明日の朝、8時半過ぎに来て朝一で診察を受けるように。
なお、夕飯は絶食で。胃腸薬だけ少量のお肉などで飲ませてくださいと。

夜は不安だったぁ。
辛そうなりんごの様子に、歯茎や舌や耳を見て、何かいつもより白いような気がするし。
貧血も起こしてるんじゃないか?
ステロイドが使えなかったら、どうなるんだ?って。
本当に、辛かった。

そして、夜中の1時過ぎ。パパがりんごをトイレに連れて行って、
また水様便を少しだけ出したあとは、朝までトイレには起きなかった。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。