--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.08 18:23

今日の午前中、病院に行って来ました。
ここ数日のりんごの体調は、いい感じ。
そして、本日の血液検査で、血小板の値が通常の値に戻りました!
やったぁぁぁぁ~~~~!!!
一過性のものだった?
いわゆる、「免疫介在性血小板減少症」では無い?
院長によると、はっきり病名を見極めるには、骨髄の検査までしないとわからないようで・・・。
何かが引き金になって、自己免疫が暴走したのだろう、という事でした。
ひとまず、山は越えました!
良かった。本当に良かった。
まだまだ、りんご元気に生きていけそうです(^^)
今日は、乾杯ですぅ~~~♪


今日の診察の記録です。

(私から伝えたこと)
・吐き気は無し。
・下痢も無し(全く正常な便)。
・目の充血も無し。
・息づかいも元に戻った。
・独特な口臭がしてたんだけど、それも、治り、いつものりんご臭(笑)。
・良く寝て、たまに起きてくる。暑いせいか、お散歩はしたがらないけど、庭でスリスリもする。

ステロイドの副作用のせいか、
・水を飲む量が半端じゃない。
・起きてくるたびにがぶ飲み(りんごは、普段、お散歩した後くらいしかお水を飲まない。)。
・オシッコの回数が多い(日中は3時間に一回くらい、朝起きた時と同じくらいの量をする。)。
・食欲がすごい(お行儀が悪いくらい、欲しがる。りんごじゃないみたい。
  でも、おやつを見せると何でも言うことを聞くので助かる(笑))。

(検査結果)

体重 : 32.6Kg (1週間で2.5キロほど痩せた。でも、ちょうどいい?)

<血液検査>
検査項目名11/07/0111/07/0311/07/08基準値
WBC白血球数8567164  ↑60~150(×100/μl)
RBC赤血球数600603776550~850(×10000/μl)
HGBヘモグロビン14.414.618.5  ↑12~18(g/dl)
HCTヘマトクリット43.644.856.2  ↑37~55(%)
MCV平均赤血球容積72.774.372.460~77(fL)
MCH平均赤血球ヘモグロビン量24.024.223.819.5~24.5(pg)
MCHC平均赤血球血色素濃33.032.632.932~36(g/dl)
PLT血小板数3.3 ↓7.1 ↓31.420~90(×10000/μl)

血小板の数値は、しっかり基準値内の値に戻りました。
白血球の値が高いのは、ステロイドを飲んでいるから、とのこと。
ヘモグロビンとヘマトクリットの値が、基準値より少し高いのは、りんごの正常値。
血が濃いオンナといわれてるので(^_^;)
血小板の数値が高かった時は、ヘモグロビンとヘマトクリットも、基準値内に下がっていたので、
やや貧血の方向に行ってたのかと。

自己免疫検査
直接クームス試験  (-)
抗核抗体  (-)

外の検査機関に出していた自己免疫検査の結果も出てきていました。
こちらでは、自己免疫の疾病の疑いは、マイナス。
ただ、この試験では、免疫介在性疾患の患者の50%ほどしか、プラスとは判定されないらしい。
詳しい検査結果を求めるには、全身麻酔で、骨髄を取って検査する方法しかない、とのこと。

(院長の所見)
以上の検査結果と、少量のステロイド(体重1キロに対して0.5mgのステロイド剤の投与)で、
血小板数が正常値内に戻ったことを考慮すると、
自己免疫疾患・・・いわゆるヒトで言う膠原病などの疑いは、少ないだろう。

何かの原因で、自己免疫が暴走してしまい、血小板を破壊して体調を崩したと考えられる。
原因としては、
暑さ・精神的ストレス・ダニなどの虫・食べ物・腫瘍など、いろいろな要因が考えられるが、
原因を突き止めるには、ひとつづつ調べていかないとわからない。
突発性の血小板減少症もありえる。

自己免疫疾患の意味が良くわからなかったので、
「免疫力が低下するとなるのですか?」とお聞きしたところ、
「免疫力が低下して、こういう症状が出るわけではなく、逆に、免疫が暴走してカラダの中を破壊する。」そうです。

(今後の治療)
ステロイドを使った以上、すぐにやめるわけにはいかない。

今朝(8日金曜日)、3.5錠投与したので、一日おきにする。
10日(日)・12日(火)・14日(木)・16日(土)に3.5錠投与し、
16日(土)に再来院する。

16日に、再び、血液検査をして、数値が落ち着いていれば、薬を止める。

また、肥大した脾臓に関しては、16日にエコーで検査する。

後ろ足に力が入らなかった症状に関しては、痛み止めの成分が入っているステロイドを一日おきにしてみて、
また、 同じような症状が出てしまうか、要観察。
出なければ、股関節形成不全もあるが、特に治療などしなくても、普段の生活を気をつけていれば大丈夫だろう。
(股関節に関して、今まで一度も痛めたことが無く、今回急に立てなくなったので、
免疫異常による関節炎の疑いの方が強い。)

胃腸薬・下痢止めの処方はもう必要なし。
もし、症状が出て怪しいと思ったら、余っている薬を飲ませるように。
食事は、今まで食べさせていたものであれば、普通にあげてよい。

次の検査までの1週間、疲れさせたりすると、
症状がわかりづらくなるので(薬を減らしたことによる症状か・疲れによるものか)、
お散歩は普通に歩く程度。
ストレスの無い生活を心がける。
暑いので、くれぐれも無理させない。
普段やらないようなことはやらないように。
シャンプーも、まだダメ。

以上が、今日の診察でした(^^)

-----------------

良かったぁ~~。
ひとまず、いい方向に向かってます!
ご心配をおかけした皆さま、ありがとうございます。
応援してくださった皆さま、ありがとうございます。
事細かにこうして、ブログや、Twitter,mixiなどに書いてしまったため、
皆さまにご心配おかけしてしまって・・・・。
でも、黙ってられなかったの(^_^;)

このブログも、りんご復活への記録になりそうです(^^)
ホント、良かった。

今回、りんごの様子を細かく見れてたおかげで、多分、誤った治療はしないですんだと思っています。
もし、足の異常しか、ドクターに報告できなかったら。
股関節形成不全が見られるということで、通常の鎮痛消炎剤を処方されていたと思います。
それは、ドクターもおっしゃってました。
通常の鎮痛消炎剤は、血小板を下げてしまう副作用があるとのこと。
それを使っていたら、りんごの症状は、さらに悪化してたと思います。

免疫介在性血小板減少症の症状としては、
お腹周りに紫斑が見られたり、血尿や、血便が見られるそうで、
通常はそれを発見して、慌てて病院に駆け込むことが多いらしい。
その場合、すでに、血小板は10000/μlを下回っている場合があり、手遅れになることも。

たまたま、ここ数日、食欲がなかったり、鼻をぺろっとして吐き気を催してる様子が見られたため(吐いてはいない)、
お腹に異常があるのではと思って、エコーをお願いしました。
それで、脾臓の肥大が発見されて、血液検査となり、血小板が少ないことがわかったのです。

飼い主だから気づくちょっとした異常。
これを、これからも見逃さないように・・・・でも、心配しすぎないように。
難しいけど・・・・。
言葉をしゃべらない犬だから。
しっかり見ていってあげたいな、って思います。

あと、先ほど、トリマーの妹とも電話で話しました。
以前、動物病院でも働いた経験のある妹。
飼い主さんって、なんとしても、病気の原因を突き止めたがるのよね~、って。
でも、犬の生命力・自然治癒力って、人間では考えられないくらい素晴らしいもの。
原因を突き止めるために、必要以上の検査を行うことによって、
多大なストレスを犬に与えてしまい、犬が普段持っている自然治癒力さえ失わせちゃうことがあるんだよ、って。
治ればいいじゃない。
元気になればいいじゃない。
病名を突き止めることだけが、長生きにつながるわけではない。
臨機応変に、心配しすぎず、りんごを信じて、ストレスを与えないで、見守ってあげてね、って。

確かにそうかも(^^)
私の性格を良くわかっている妹だからこそ、こういう助言をしてくれたのかも。

本当に、これでよかったって思える結果が、このあとも出るといいな。
がんばっぺ~!りんご!!

----------------------------------------------

2011年7月8日 つくば市K動物病院 1840円
<内訳>
・診察料 840円
・採血料 500円
・血算量 500円

----------------------------------------------

さくらの残したステロイド剤を飲む
(ステロイド剤 
  1日おき1回(10日(日)・12日(火)・14日(木)・16日(土)) 
  プレドニゾロン5mg 朝 3.5錠)

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(4) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2011.07.10 11:10 |

病名だけ聞くと、とても恐ろしくなるけど
目の前のワンコが美味しく食べて普通にお散歩行ければ
良しとして、メアリーの場合癌患者ながら普通にしてました
(病気の症状も薬の副作用もなかったからできた事だけど)

そうだね・・・
こちらのストレスがワンにうつってしまうので
普通が良いかも

りんごちゃん良かったね
まだまだ先は長いわよ~
これから楽しいこと、いっぱいしなくちゃね

| ♪メアままたん | URL | 2011.07.10 17:13 | 編集 |

Re: お大事に。

> 鍵コメさん
ご無沙汰してます(^^)
最近お会いしませんね~。賑やかそうで、なによりです(^^)

免疫疾患、ワクチン接種が原因って言うのもドクターもおっしゃってました。
ただ、4月に混合ワクチン、6月頭に狂犬病ワクチンうけて、
今まで8年間何かあったこともないし、なんとも言えないと・・・・。

突発性の免疫疾患は多いみたいです。
りんごは、山々を駆けまわるし、旅行も行くので、混合ワクチンも必要だと思うし、
狂犬病も特に病気を抱えてるわけじゃなかったから受けないと・・・だし。
来年は、接種後、気をつけてみますね。
どうもありがとう。

| Mie | URL | 2011.07.13 17:02 |

Re: タイトルなし

> ♪メアままたん
すっかりご無沙汰してしまってたのに、どうもありがとう!
そうなの。病名を聞いたときは、すぐにでも危ない?って思っちゃって、
もう目の前真っ暗になってしまって。

でも、症状が出なければ、普通に生活出来れば、いいんだよね!
メアたんも、癌患者?って感じに、天使になるまで女優さんでいたもんね~~。
辛い思いはしないように、ケアしていってあげようと思います。

ホント、りんごに「平気?どう??」って聞くと、どんどん調子悪そうに見えてきちゃうの。
普通に知らん顔がいいみたい~。

まだまだ長い?そうだよね~~!!たったの8歳だもんね!
♪メアままたんが言うと、妙に納得するわぁ。
ありがとう。

元気になって、涼しくなったら、会いに行くね!
水戸ICで降りれば、高速無料だし(笑)。

| Mie | URL | 2011.07.13 17:06 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。