--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.24 00:26

今日は、りんごの診察の日でした。
木曜日、涼しかったので、ヤマイヌ公園でお友達と2時間ほどお散歩。
金曜日、妹の経営する犬の美容室「ポチのいえ」でシャンプー。
ちょっと疲れちゃったのかな・・・・。

ポチの家から帰ってからはいつもの通り。
ご飯タイムまで、ぐっすりは寝ないで、お庭をうろうろしたり・・・・。
思ったように疲れてないなぁ、なんて思っていたんだけど、
夕飯をあげたら、ワチャワチャワチャって食べ始めて、途中でうっと来たみたいで、慌てて庭へ。
吐くかなぁ~って思ったら、吐かず、また部屋の中に入って残りのご飯を完食。
時間が無かったので、フードに納豆をトッピングしただけのご飯。
いつも水分大めのご飯だから、乾燥したフードを喉に詰まらしたのかな、
くらいに思っていたんだけど・・・。

今朝のご飯も途中で吐き気を催し、庭に飛び出し、でも吐かず、残りを食べる。
朝のお散歩はパパ担当だったけど、ちょっと元気が無い感じだって。
朝ごはんも、いつもだったらしつこいほど欲しがるんだけど、そうでもなくてすぐテーブルの下で伏せ。

あれ??やっぱり昨日の疲れが出てる?
これくらいの気持ちで病院に向かったんだけど・・・・。

(私から伝えたこと)
・昨日、妹の美容室でシャンプーしてもらった。小さい頃から行ってるところだから平気かと。
・シャンプーしたせいか、やや疲れてるっぽい。
・昨日の夕飯と、今朝の朝ごはんで、途中吐き気を催したみたいで庭に飛び出した。
 でも、吐かずに全部食べた。ずっと手作り食だったからフードに慣れてなくて詰まらしたのかも。
・この1週間は、食欲もあるし、便も正常。散歩も行きたがるし、足腰もしっかりしている。
・お水を飲む量は一時より減った。そのためか、チッチの回数も減った。

(検査結果)
体重:33.8キロ(増えてない~!これくらいでも充分。)

----------------------------------------------

<血液検査>
検査項目名11/07/0311/07/0811/07/1611/07/23基準値
WBC白血球数67164  ↑187 ↑39 ↓60~150
(×100/μl)
RBC赤血球数603776703607550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン14.618.5 ↑17.914.912~18
(g/dl)
HCTヘマトクリット44.856.2 ↑50.445.137~55
(%)
MCV74.372.471.774.360~77
(fL)
MCH24.223.825.5 ↑24.519.5~24.5
(pg)
MCHC32.632.935.533.032~36
(g/dl)
PLT血小板数7.1 ↓31.431.0
5.8 ↓20~90
(×10000/μl)

(院長の所見)
・血小板がまた下がってしまった。
・赤血球の動きを顕微鏡で診てみたが、嫌な動きをしている。
 攻撃して、再生を繰り返しているような感じ。
・一番低い状態ではないが、今、下がって行ってる最中。
 これ以上下がらないように、すぐ投薬を始める。

ショック~~!また、血小板が下がっちゃった。
そう言えば、病院に向かう車の中、後部座席でずっと伏せてた。
待合室でも、となりのケージからニャーニャー聞こえるのに、伏せてた。
診察台でも、お座りをする。
オメメの白目が充血してる。

やはり、免疫介在性血小板減少症とみていいような感じ。
院長も、「この病気は~」って言い方をする。
あー、長く付き合うしかないのかな。

この病気は、ちょっとしたことがきっかけで免疫のバランスが崩れると、
半日単位で、体の状態が変化するとのこと。
たしかに、昨日の夜は元気ないって言う感じではなかった。
もちろん、昨日の朝はごくごく普通。

そして、そのきっかけが、暑さだったり、ストレスだったり。
シャンプーが直接の原因かどうかは何ともいえないけど、
半日知ってるおうちに預けても再発する子もいるらしい。

血小板減少症の場合、免疫介在性溶血性貧血を併発する場合も多々あるらしい。
その場合、貧血になっても、輸血は出来ない。
他の犬の血を体に入れると、免疫が異常に反応してしまい、あっという間に死んでしまうこともある。
そういうリスクをわかった上で、輸血をしたこともあるけど、うまく行った例は少ない。
貧血が起きないように、早め早めに治療する。

怖いことも言われたけど・・・。
頑張るしかありません。

(今後の治療)
・一日おきだったステロイドを毎日朝4錠投与する。
  りんごは最初7錠投与した時、あっという間に副作用が出てしまったので、この量から様子を見る。
  出来れば、5錠あたりまで増やしたい。

・免疫抑制剤を投与する。
  ステロイドの副作用が多いので、同じく自己免疫の暴走を押さえる免疫抑制剤を用いる。
  出来れば、ステロイドより、免疫抑制剤に移行させたい。
  ただ効果が現れるまで2週間はかかる。
  なので、それまでは、即効性のあるステロイドで、血小板の値を戻していく。
  
  ただ、この薬はとっても高価。
  1錠400円。それを一日4錠。簡単に計算しても、1ヶ月で48000円!!

・また副作用が出てくる可能性があるので、吐き気止めも併用する。

・お散歩は禁止(トイレだけ外に出す感じで。)
・暑さ対策はしっかりと。室温24度で。

副作用も少なく、免疫抑制剤も効いてくれますように。
犬によっては、ステロイドも免疫抑制剤も効かない子もいるらしい。
逆に、免疫抑制剤が効いて、数値が安定してきたら、少しづつ薬を減らしていくことも出来るとのこと。
でも、一生同じ量を飲むことになる場合もある。
投与して、様子を見てみないとわからない。

ひとまず、ステロイドと免疫抑制剤にかけてみます。
1ヶ月5万円が一生続くのは痛いけど、ひとまず1ヶ月はやってみないとどうなるかわかんないし。

帰ってきてからのりんごは、やはりだるいのか、良く寝てます。
お散歩はやっぱり催促しませんでした。
そして、寝てるときの呼吸は、またちょっと荒くなってきました。
でも、食欲はあります!
免疫抑制剤のソフトカプセルも、自ら食べました(^_^;)

とにかく、お薬が効いて、血小板が戻ってきますように~~。
りんごと一緒にがんばっぺ~~♪

----------------------------------------------

2011年7月23日 つくば市K動物病院 8040円
<内訳>
・診察料 840円
・採血料 500円
・血算量 500円
・内用薬 6200円

----------------------------------------------
薬処方
・胃腸薬 1日2回 3日分
  モミアロン錠10mg 朝・夜 3錠
・免疫抑制剤 1日1回 3日分
  シクロスポリン50mg 夜 4錠  

同時に、さくらの残したステロイド剤を飲む
(ステロイド剤 1日1回 プレドニゾロン5mg 朝 4錠)

----------------------------------------------

次回来院日・・・火曜日26日。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(4) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2011.07.24 11:22 |

Re: タイトルなし

>鍵コメさん
ありがとう~~。
応援ほんとうにありがとう。
今まで大きな病気ってしたことなかったりんごだから、
心配なことはいっぱい。
でも、まだ、若いし!!なんとか乗り越えてもらいたい~~。

りんご専用通帳、用意しておこうと思いながらはや8年・・・。
みんなの話を聞いてわかってたことなのに、
元気なうちって貯めてないんだよねぇ。
まずい!!何とかしなきゃって、パパと相談中。
会ってもらえるように、
私はお金のやりくり、
りんごはお薬のんで体力温存、
頑張ります!!本当にありがとう~~。

| Mie | URL | 2011.07.24 20:12 |

りんごちゃんの驚異の回復力で
安心しちゃってました・・・
それなのにまた血小板が低下しちゃってたなんて
言葉が見つかりません・・・・

最初の治療のステロイドの副作用がひどくて
本当にかわいそうで
だからこそ治って本当に良かったって思っていたから
とてもショックです…

そして、免疫抑制剤の高価さ
知っていました。
オハナの場合もステロイドがダメだったら
免疫抑制剤があると言われ
値段を聞くとその高価さにびっくりしたのを覚えて居ます。


そしてこのブログは素晴らしい記録ですね。
同じ病気のママさん、パパさんにとっても
とても貴重な記録だと思います。


総合検査報告書がそのままそっくりブログに載ってるみたいな完成度で
びっくりしました
さすがです・・・・


頑張るりんごちゃんとMieさん、まささんを
応援しています!

どうかりんごちゃんがまた元気になりますように!!!

| とらじママ | URL | 2011.07.24 23:01 | 編集 |

Re: タイトルなし

> とらじママ~♪
ありがとう。大丈夫よ。ショックだったけど、きっと頑張れるって思ってるから(^^)
今年の夏はおとなしくしてろってことだわ。
ゆっくり治してみせるよぉ~~。

今回も副作用は可哀想だったけど、一段落したかな。
どうやら、血小板と戦ってる時に副作用が強く出るみたい。
副作用が落ち着くと、血小板も帰ってきてくれるような?
だから、上手にお薬と付き合って・・・オハナちゃんみたいに復活するよぉ~♪

お薬ね、、、、高いねぇ。
何とかなるかな。何とかせねば!
でも、大型犬はみんな結構お金掛かるみたいだよ~。
とらじママも、いまからとらじ貯金しておいたほうが!!

このブログ、私の記録なの~。
記録好きなので^^;

応援してね~~♪ありがとね!!

| Mie | URL | 2011.07.25 22:33 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。