--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.26 17:46

昨日の夜11時に、ウンウンをしたあとは、夜中地震もなく~。
冬用パジャマを着て寝たせいか、りんごのためのエアコンも寒くなく~。
朝5時半までぐっすり寝れました(*^_^*)
りんごも、朝までぐっすり。
寝れるって幸せだね~~。

今日は通院日。
朝、ウンウンも普通にしてくれて。
でも、まだちょっと元気ないかな。
病院に向かう車の中も伏せてたし、待合室でも伏せしてることが多かった。
心配していた血小板もちょっと上昇。
お薬は少しづつ効いてくれてるみたいです。

(私から伝えたこと)
・土曜日、日曜日の夜に水様便までいかないけど、緩めの下痢。
・日曜日に2回吐いた。
・日曜日は呼吸も荒く、だるそう。落ち着かない様子。寝れない。
・月曜日の午後あたりから、よく寝れるようになって、便の調子もちょっと緩いくらい。
・食欲はすごくある。
・お水は一時ほどは飲まない。健康だった頃よりは飲むけど。

(検査結果)

体重:32.85Kg (また1キロ減った~。でも、これくらいでOK(笑))

<血液検査>
検査項目名06/3007/0107/0307/0807/1607/2307/26基準値
WBC白血球数988567164  ↑187  ↑39 ↓11160~150
(×100/μl)
RBC赤血球数617600603776703607638550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン14.914.414.618.5  ↑17.9
14.915.212~18
(g/dl)
HCTヘマトクリット44.943.644.856.2  ↑50.4
45.146.037~55
(%)
MCV72.872.774.372.471.774.372.160~77
(fL)
MCH
24.124.024.223.825.5 ↑24.523.819.5~24.5
(pg)
MCHC33.233.032.632.935.533.033.032~36
(g/dl)
PLT血小板数3.0 ↓3.3 ↓7.1 ↓31.431.05.8 ↓8.0 ↓20~90
(×10000/μl)


・熱は38.4分だったかな?平熱。
・聴診器で診察。
・お腹周り、足、歯茎、目など、触診、診察。

(院長の所見)
・血小板、ちょっと上がりましたね~。出来れば二桁行って欲しかったけどなぁ。
・赤血球も上がってきたね。良かった、良かった。
 この子は、通常700以上あるのに600まで下がったから、貧血を心配してたんですよ。
 ヘモグロビン・ヘマトクリットも上がってきた。良し良し。
・最初はマメに通ってもらって、様子見ましょう。
 出来ればステロイドを5粒いきたいね。
 お腹壊したり、吐いたりするかどうか見ながら、飲ませてみて。
 そのうち、免疫抑制剤が効いてくるから。
 ただ、免疫抑制剤は効いて来るのに2週間かかるからね。
・お散歩は行きたそうだったら、ちょっと外に出て、夕涼みくらいさせてあげて。
 すぐ家に戻ると、納得いかないだろうから。

(治療方法)

・ステロイド 5mgを5錠 朝飲ませる。
   吐いたり、お腹を壊すようだったら4錠に。
・免疫抑制剤 4錠 夜飲ませる。
・胃腸薬、整腸剤、下痢止めを様子を見ながら投与する。
・疲れさせないように
・エアコンは24度設定で。
・3日間様子を見て、金曜日に再来院。

この病院を良く知ってるママさんから、
院長の投薬のさじ加減は定評があるってお聞きしました(^^)
院長を信じて、りんごにぴったりのさじ加減でいい方向に向かうといいな。

今日は、あーちゃんちのひなちゃんも一緒でした(*^_^*)
ひなちゃん10歳。りんご8歳。
他のママさんに、りんごの方が年上に見られた~!!
ま、ただでさえ老けて見られるのに、調子悪いからしょうがないけど。
毛もぱさぱさだしね~。
焦っちゃダメだけど、元の元気なりんごに戻ってもらいたいな。

金曜日まで、また様子見ながら、投薬を続けます。
頑張れ、りんご!!

----------------------------------------------

2011年7月26日 つくば市K動物病院 8510円
<内訳>
・診察料 840円
・採血料 500円
・血算量 500円
・内用薬 6200円
・内用薬 470円

----------------------------------------------
薬処方
・胃腸薬 1日2回 1.5日分(1.5日分持ち合わせがあるので)
  モミアロン錠10mg 朝・夜 3錠
・整腸剤・下痢止め 1日2回 3日分
  ビオフェルミンR錠 朝・夜 1錠
  ラノフェン500 朝・夜 1錠
・免疫抑制剤 1日1回 3日分
  シクロスポリン50mg 夜 4錠  

同時に、さくらの残したステロイド剤を飲む
(ステロイド剤 1日1回 プレドニゾロン5mg 朝 5錠)

----------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。