--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.08.14 16:50

ちょっと記録するのが遅れてしまいました。
りんごは、特に変わらず~。
食欲満点!昼間はネンネ~。
お腹壊したりは、してるけど、まぁ元気です(^^)

早く記録しないと忘れちゃう。

8月8日。
院長が夏休みに入る前の診察でした。
前回抗生物質を飲んだおかげか、お腹は治ってきてました。

(検査結果)

体重:31.15Kg (さらに痩せてしまったよ~。筋肉ほとんど落ちちゃったし。)

<血液検査>
検査項目名07/2307/2607/2908/0308/08基準値
WBC白血球数39 ↓111
93
14913860~150
(×100/μl)
RBC赤血球数607638634682609550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン14.915.2
15.2
15.813.812~18(g/dl)
HCTヘマトクリット45.146.0
45.6
49.345.237~55(%)
MCV平均赤血球容積74.372.171.972.374.260~77(fL)
MCH平均赤血球
ヘモグロビン量
24.523.824.0
23.222.719.5~24.5
(pg)
MCHC平均赤血球
血色素濃
33.033.033.332.030.5 ↓32~36(g/dl)
PLT血小板数5.8 ↓8.019.024.323.620~90
(×10000/μl)


(院長の所見)

・横ばいだね~~。
 ステロイドを半錠減らして、この値が保てていればOK。
 正常な状態まで上がっていなくても、20以上になっていれば、大丈夫だから。
 このまま、ステロイド3錠でいきましょう。
 もう少し、免疫抑制剤が効いてきたら、徐々に減らしていけると思う。

・毎日様子を見てて、少しでも、「あれ?元気ない?」って思ったら、
 迷わず、ステロイドを1錠増やして4錠飲ましていいから。
 今まで1ヶ月ステロイド飲ましているわけだし、4錠飲ましたこともあるんだから、
 どうしよう、何て、半日悩まず、ステロイドを増やしてください。

 今大事なのは、下痢とか吐き気などの、腸内異常ではなく、血小板の値だから。
 命に関わるのは、下痢じゃなくて、血小板だからね!!

   夏休みに入るからでしょうか。
   ちょっと脅かされました(^_^;) 
   暑さのせい?とかいいほうに解釈せずに、ちょっとでも元気なくなったら、
   ステロイドを増やせ、と。
   ちょっと、緊張。

・下痢が治ってきたようで、やっぱり薬が効いたね。
 体重は33キロくらいまでにするように。
 筋肉が無くなってるんだから、通院する前の35キロになんて戻したら、
 全て脂だからね。
 
   わぁ~。気をつけなくっちゃ!

・夏休みに入るけど、5日くらいで検査した方が安全でしょう。
 私が居ない日でも、医師は沢山居るので、来てください。
 5日くらいたったら。

   ワタシが、他の先生だと不安~みたいな顔をしたら、
   毎日、カルテ見ながら、裏で申し送りもしているんだから。
   大丈夫だから。そのために、医師がいっぱい居るんですからね!
   私より優秀な医師も居ますからね~。
   と、何度も念を押されました(^_^;)

・免疫抑制剤だけど、今、シクロスポリン100mgのものを海外に発注しているところ。
 4錠飲むの大変でしょう。100mgのなら2帖で済むし、
 円高だし、価格も、今までのより下がると思う。
 まだ入ってないけど、もう少し待って下さい。

   助かる~~!免疫抑制剤は、ソフトカプセルで結構大きいので、
   お肉に包んであげても、噛んでしまって、気づかれて出しちゃう。
   そのため、最近は、口を開けて喉の奥のほうに投げ入れてます。
   うまく行けば2カプセルづつ行けるけどちょっと大変。
   薬の数が減るのは、りんごの負担も減る。

   そして、何より、価格が安くなると、我が家の負担も減る~~!!
   はやく、そのサイズのお薬はいらないかなぁ。

(今後の治療方法)
・ステロイドは、そのままを朝3錠で。
・夜は免疫抑制剤を4カプセル飲ます。変わらず。
・肝臓を守るために、肝臓の薬を飲ます。
・吐き気が出ないように、胃腸薬を飲ます。変わらず。
 
・次の診察は、8月13日(土)。
 院長は休みなので、別の先生に診ていただくように。

---------------------

私としては、血小板が30くらいに上がって欲しかったんだけどな~。
むしろ、ちょっと下がっちゃった。
ステロイドを減らしたからしょうがないみたい。
赤血球も、下がっちゃったし。
りんごの通常時の赤血球は700くらい。
確かに、普段の舌の色を見ても、暑い割には赤くない。
普通のワンコさんはこれくらいなんだろうけど、
今までのりんごを見てると、もうちょっと赤血球も上がって欲しいところ。
ヘモグロビン・ヘマトクリットももうちょっと高いのが普通だもんね。

ま、悪くはなってないので、薬を減らしながら、現状維持ということで。
毎日暑いし、りんごに合わせた生活を続けます。
それにしても、元気無かったらすぐ薬増やせって。
なんか、ドキドキ~~!

---------------------------------------------
2011年8月8日 つくば市K動物病院 13340円
<内訳>
・診察料 840円
・採血料 500円
・血算量 500円
・内用薬 11500円

----------------------------------------------
薬処方
・ステロイド 1日1回 5日分
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回 5日分
  シクロスポリン50mg 夜 4カプセル  
・胃腸薬 1日2回 5日分
  モミアロン錠10mg 朝・夜 3錠
・肝臓薬 1日2回 5日分
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠

----------------------------------------------

2011年6月 治療費 29660円
  2011年6月30日 29660円

2011年7月 治療費 50600円

  2011年7月1日   3160円
  2011年7月3日   6460円
  2011年7月8日   1840円
  2011年7月16日  8570円
  2011年7月23日  8040円
  2011年7月26日  8510円
  2011年7月29日 14020円

2011年8月 治療費 31960円
  2011年8月3日  18620円
  2011年8月8日  13340円 
============================
  合計  8月8日現在 112220円

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。