--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.08.14 17:59

前回、診察してもらった次の日。
りんごは、普通に元気にネンネ~。
夕方になって起きてきて、お散歩行きたい~!!って。
まだ暑いよ、ってなだめながら、夜の分のお薬と軽くご飯をあげたりして。
で、満足した、りんごさん、庭に出てってスリスリ~~!!

うんうん。調子いいじゃん。
スリスリはりんごの健康のバロメーター。

で、スリスリから起き上がったりんごのお顔を見たら・・・・。
目元に血。
唇にも血。
ひゃ~~~!!

よーく見ると、唇のところにポチュンって何か出来てる。
ちょうど、ちょっと吸血したダニが刺さってる感じ。
え?もしかしてダニ?
目を凝らしてみるけど、老眼?良く見えない~。
それに、強引に抜いて、さらに流血したら怖いし・・・。
こんな病気の最中だし。
ティッシュで押さえてみるけど、血がまだ出てる・・・。
もしかして、止まんないの??血小板がぁぁぁ。

で、目元も良くわかんないけど、流血してる。
ちょびっとだけど・・・・。

2箇所から血が出てるから、私焦りました!
即病院へ。

院長を指名してないのに、院長が出てきてくれました。
どうした?

えーっと、こうで、こうで・・・・。

口元の出来物みたいなのを見て、
「あ~~。これは、老年性のイボだねぇ。イボの先っちょが切れちゃったね。
なんでもないよ。」

で、目元をチェック。
「ん~~。蚊にでも刺された?
やってくれって言われたら、バリカンで毛を剃って、出来物に針刺して、
何か調べることも出来るけど、
こんな時にやることじゃあないでしょ。蚊だよ、蚊!」

笑われました~~。

最後に、
「あのね、この病気はね、表面にドバーって血が噴出す病気じゃないからね。
出血したときに、血が止まらないのであって・・・・。
血液検査も大丈夫だから平気でしょう。」
そうおっしゃって、りんごのこと、よしよしってナデナデしてくれました(^_^;)

だって、焦ったんだもん~。

まぁ、良かったです。

---------------------------------------------
2011年8月9日 つくば市K動物病院 840円
<内訳>
・診察料 840円

----------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。