--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.08.17 23:25

今日は、お盆明けの診察の日でした。
院長がしばらく夏休みでいらっしゃらなかったので、今日は激混み~。
エアコンかけて、日よけして車の中で待ってても20分が限度!!
待合室に入っても座れないくらい~。
でも、診察の時はゆっくり診ていただけました(^^)

前回の診察から、今回の診察までのりんごの様子。

抗生物質のおかげか、ウンウンは、正常に。
手できちんと取れるくらいになりました~。
吐き気も無し。
夜は、熟睡。朝までぐっすり。私が起こさないと起きないくらい。

夕方5時になると、起きてきて、おさんぽ、おさんぽ~って催促しにくる。
暑いので、6時過ぎにちょっとだけおさんぽ。
りんごは、車に乗って場所を移動しないと、散歩モードにならないので、
いつもちょっと郊外のグランドまで。
ここは、住宅街ではないので、若干涼しい。
アスファルトを歩くこともないし。
芝生のグランドをまったり歩いたり、オモチャカミカミしたり。
でも、ちょっと走ると、後ろ足がクネってなることがある。

食欲はすごい!それはそれはすごい。

他、特に気になる点もなく、体力がない以外は元気。

(院長の診察)
・体重 32.55Kg (順調に元に戻ってる^^;)

・前回の血液検査から、日にちがたってないし、
  数値がゆっくり上昇傾向にあるので、
 今日の血液検査は無しで。

・ステロイド3錠、免疫抑制剤4カプセルは、まだ動かしたくない。
 ここでスケベ根性だして(笑)、薬減らして、次、血小板が下がったら危ない。
 このまま、もうちょっと上がるのを待ちましょう。

 その他の薬は、様子を見ながら減らしていって大丈夫でしょう。

 ステロイドを一日おきにすることも、今後可能だから。
 でも、本当に、少ない量しか飲ませてないからね。
 
・下痢も治ったなら、いまある抗生物質を朝・夕2錠づつ飲んで終わりでいいでしょう。
 ステロイドを飲んでる限り、腸内細菌のバランスが崩れることもあるだろうから、
 そしたら、また飲みましょう。
 (前回のS医師は、3週間くらい飲み続けたほうがいいとのことだったが、
  院長の判断では、ここで一回止めてもいいと。)

・胃腸薬も朝3錠で。この薬は、一応24時間効く。
 吐き続けるようだったら、夕方も飲ませたほうがいいけど、
   吐かないのであれば朝だけでOK。

・次の診察は、前回の血液検査から1週間~10日くらいでいいでしょう。
 8月22日月曜日ということで。
 いづれ、1ヶ月に1回の診察で大丈夫なようにするから。
 この病気、最近多いんですよ。
 うちの病院にも10頭はいる。
 もっと、薬の量に敏感な子もいるし。この子は落ち着いてますよ。
   (なんか、ちょっと嬉しかった(^^))

・免疫抑制剤を飲んでるってことは、免疫力を抑制してるってことですよね?
 うちは、小さい頃から手作り食をやっているんですが、
  免疫力アップするような食材って避けたほうがいいんですか?
 たとえば、ゴーヤとか。

  → 食材はねぇ。気にしなくても大丈夫。
    舞茸とか、なんとか茸とかのサプリメントはやめて欲しい。
    サプリは、それだけになってしまうから。食材は今までどおり、
    普通にあげてOK。

・ここ1ヶ月、口の中を触るのも怖かったので、
 歯のお手入れもしなかったんですが、
 そしたら、歯垢がまたいっぱい付いてしまいました。
 
  → 血が出る病気じゃないので、歯のお手入れはしっかりして下さい。

・筋肉が無くなったのは、ステロイドのせいだけじゃないよ。
 本当に、そんなに多い量を飲ませているわけじゃないんだから。

 今まで、相当運動してたでしょ。この子は。

    --はい。毎日2時間くらい自由運動させて、
      日によっては、うさぎ追いかけて山を走っていたこともあります。

 そうなると、今までの10分の一、いや、20分の一くらいの運動量になったから。
 急に筋肉が落ちて、今まで通り動くと、カラダがついてこないこともあります。

 涼しくなったら、歩き散歩はたくさんやって大丈夫です。
 今は、夕方でも、風が吹かないとかなり暑いし、
 とにかくこの病気は疲れさせたくないから、我慢の時ですよ。

  (院長、私が、気が短いの察したかしら?)

以上、羅列しましたが・・・・。
以前動物病院で働いていた経験があって、今トリマーの妹が、
ネットでいろいろ経験談とか調べるより、
不安なことがあったら、全部素直にドクターに聞きなって言ってたので、
笑われるようなことまで、質問してます。
いろいろ質問すれば、ドクターも患者の気持ちもわかってくるらしいし。
信頼関係も、生まれてくるって。

長い治療になりそうだから、わからないことはじゃんじゃん質問して、
前向きに治療を続けたいと思いまーす!

---------------------------------------------
2011年8月17日 つくば市K動物病院 院長診察 6620円
<内訳>
・診察料 840円
・内用薬 5780円

----------------------------------------------
薬処方
・ステロイド 1日1回 5日分
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回 3日分 (2日分家にあったので)
  シクロスポリン50mg 夜 4カプセル  
・胃腸薬 1日1回 5日分
  モミアロン錠10mg 朝 3錠
・肝臓薬 1日2回 5日分
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠
----------------------------------------------

2011年6月 治療費 29660円
  2011年6月30日 29660円

2011年7月 治療費 50600円
  2011年7月 1日 3160円
  2011年7月 3日 6460円
  2011年7月 8日 1840円
  2011年7月16日 8570円
  2011年7月23日 8040円
  2011年7月26日 8510円
  2011年7月29日 14020円

2011年8月 治療費 55650円
  2011年8月 3日 18620円
  2011年8月 8日 13340円 
  2011年8月 9日 840円 
  2011年8月13日 16230円 
  2011年8月17日 6620円 

============================
合計  8月17日現在 135910円

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。