--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.09.01 14:55

8月30日。盛り沢山な診察日。
病院は空いていたんだけど、院長指名が多く、1時間以上待たされたかな。
この日は、血液検査・エコー、アンヨのレントゲンに治療と、結局3時間半くらいかかった。
りんご、お疲れさまだったよ。
でも、頑張りました!!

● 体重(31.5Kg)

● 血液検査

<血液検査>
検査項目名08/1308/2108/30基準値
WBC白血球数12912614360~150
(×100/μl)
RBC赤血球数601621568550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン14.214.513.612~18(g/dl)
HCTヘマトクリット44.846.943.837~55(%)
MCV平均赤血球容積74.575.577.1 ↑60~77(fL)
MCH平均赤血球
ヘモグロビン量
23.623.323.919.5~24.5
(pg)
MCHC平均赤血球
血色素濃
31.7 ↓30.9 ↓31.1 ↓32~36(g/dl)
PLT血小板数27.331.133.020~90
(×10000/μl)

 血小板の値はすっかり正常値に戻っている。
 赤血球数が元のりんごの値(700くらい)にならないのはしょうがない。
 特にこの値でも問題ない。

● 内臓のエコー
 一日おきに下痢をしてしまう。
 朝、少しだけだけど、吐いてしまった。

 なにかあったら怖いので、お腹のエコーを診てみましょう。

  → 脾臓も肝臓も異常なし。
    脾臓の大きさも、正常に戻っている。

● ステロイドの量について
 ステロイドを減らす方向へ。
 ただ、血小板は、落ちる時は急に落ちるので、
 ステロイドを少し減らしたから、血小板が少し減るっていうわけではない。
 ある量で、急激に落ちてしまう。(2回経験しているから分かるでしょう。)

 次の診察(5日後くらい)に一日だけ、3錠のところを2錠にしてみてください。
 そして、変化がなければ、3日に一度だけ2錠とか、一日おきに2錠とか。
 少しづつ行きましょう。

● 下痢について
 夜になるとお腹をこわすことが多い。
 夜中に起こされるので、ステロイドを夜飲ますというのはダメか?

   → ホルモンの関係で、朝に飲ましたほうが良い。
      (ネコは夜に飲ます。)

 水を飲み過ぎていないか。ある程度飲んだら、取り上げて飲ましすぎないように。

 家にビオフェルミンはあるか?
 連続してビオフェルミンを飲ましてみてください。
 お腹の調子がいい時も、しばらく続けて。大人の分量でOK。

● 右前足狼爪の付け根
 前回の治療より腫れている。
 かなり大きく腫れてしまっている。

 最初に飲んだ抗生物質は効いてない。
 塗り薬でも効いてない。
 嫌な腫れ方になっている。

 足の爪のレントゲンを撮る。

狼爪

短い指が、狼爪の付いてる指。
爪の根元の骨が折れているかどうかを確認したが、
一見、グチャグチャに見えるけど、
この指の骨は複雑な形をしてるため、
この写真だけでは、折れているかどうかはわからない。

細胞診をしてみたが、血液しか取れず。
さらに2回針を差して、外部の検査機関に、検査を依頼する。

わからないよ、わからないよ、と何度も念を押された上で、
もしかしたら、扁平上皮癌かもしれない。
この癌は悪性で、腫瘍の中で、骨が溶けていくことがある。
また、腫瘍が、免疫介在性血小板減少症を引き起こすこともある。
もし、扁平上皮癌だとしても、この指の根元から切断すれば、大丈夫。
そんなに強い癌ではない。

さらに、抗生物質を別の薬に変えてみて、
検査結果が出るまで様子をみましょう。
検査結果は、早くて土曜日、遅くても月曜日に出るでしょう。

2011083013230001.jpg  2011083013230002.jpg

針を差したら、血がドバーって出て、私はびっくり。
りんごは、床に寝転がっちゃって、
看護師さんに体を預けて、とってもイイコ。
看護師さんに止血してもらっている間も、ずっとナデナデされてました。

この日は、本当にりんご、頑張りました!

(あと、余談ですが・・・私、先日カラダに湿疹のようなぶつぶつが出来てしまって、
痛くて辛くて、皮膚科に行ったのです。
そしたら、これは、ノミだって皮膚科の先生に言われてしまった。
以前も、夏の暑い時になったことがあって、その時はりんごいなかったし、
絶対違うと思ったんだけど・・・・。

りんごの病院でも、赤くなってるところを、院長にみせてきいてみた。
そしたら、
「ノミじゃないよ。この子ノミいないでしょ。
フロントラインやってれば、部屋の中のノミ・ダニだって減るくらいなんだから。
それに、ノミの場合、たいてい足元を刺される。膝より下。」って~!

そうだ、そうだ。これはノミじゃない!
でも、もしもの時のために、バルサンのようなものをやってもいいか聞いてみた。
「バルサンのようなのを家で炊くのは問題ないです。
ただ、放射線物質と同じで、煙で炊くけど、時間が経つと下に薬剤が落ちてきて、
吹き溜まりのようなものが出来る場合がある。
犬は床を舐めたりするので、
一応、床や平らなところは水拭きしたほうがいいでしょう。」
とのことでした。
ノミじゃないと思うんだけど。)

---------------------------------------------
2011年8月30日 つくば市K動物病院 院長診察 25710円
<内訳>
・診察料  840円
・採血料  500円
・血算料  500円
・エコー検査 2000円
・X線検査 4500円
・細胞診(外注:エイミス) 7500円
・内用薬  9870円

----------------------------------------------
薬処方
・ステロイド 1日1回 4日分
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回 4日分
  シクロスポリン50mg 夜 4カプセル  
・胃腸薬 1日1回 4日分
  モミアロン錠10mg 朝 3錠
・肝臓薬 1日2回 4日分
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠
・抗生物質 1日2回 6日分
  バセトシン 250mg 朝・夜 2錠
----------------------------------------------

2011年6月 治療費  29660円
  2011年6月30日   29660円

2011年7月 治療費  50600円

  2011年7月 1日        3160円
  2011年7月 3日        6460円
  2011年7月 8日       1840円
  2011年7月16日      8570円
  2011年7月23日      8040円
  2011年7月26日      8510円
  2011年7月29日   14020円

2011年8月 治療費  109500円
  2011年8月 3日     18620円
  2011年8月 8日     13340円 
  2011年8月 9日          840円 
  2011年8月13日    16230円 
  2011年8月17日      6620円
  2011年8月21日    16850円 
     2011年8月26日    11290円
     2011年8月30日    25710円

============================
  合計  8月30日現在 189760円



---------
りんごの足の爪の腫れ、見る?
怖いよ。





9月1日に家で写真撮ってみました。

ひどいでしょう。爪がちょっとしか出てない・・・。
直径3センチくらい、腫れちゃってます(泣)。

2011090111100001.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(3) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2011.09.01 19:05 |

まぁ。。。

りんごちゃんの狼爪の付け根…見ちゃったv-356
怖くなかったよv-405でも痛々しかった(・・;)
早く結果がわかるといいよね!
治療方針きまるから…
お大事にね~

| Bisco | URL | 2011.09.01 22:14 | 編集 |

言葉が出ないぐらい

酷い腫れじゃないですか!
痛がってないとの事ですが
痛々しくみえてため息が出ます・・・

そして診察の内容、
つぶやきには書き切れないものですね。
想像以上にショックな内容で
すぐコメント入れてます・・・

院長にもMieさんのカイカイ診てもらったんですね。
院長も言うんだから
ノミによるカイカイじゃないとなると
やっぱりストレス?
早く治りますように!


それにしても、はぁ・・・
とらじの比じゃないです、腫れ方が・・・
血が中で溜まってるって事はないですよね?
針を刺したから腫れたのかもしれないけど
それにしても、心配ですよね。
針を刺した時も血が噴き出しちゃったんですね(+o+)
私だって倒れそうになるかもしれないのに
Mieさんじゃ本当に半分気絶してたぐらいだったでしょう・・・
よく持ちこたえましたね(T_T)

今回の突然の血小板減少症が癌からなる事もあるだなんて
そんな事もあるなんて・・・・

そんな事言われたりしたんですもん
Mieさんはくたくたなわけです。
りんごちゃんも本当に疲れた1日でしたね。

治療費の累計にもクラクラきましたよ・・・

今、集中的に治療したり検査したりする事がきっと大切なんですよね。
私も心して貯金しなきゃ!
あとはMieさんが教えてくれたように
「2~6歳ぐらいが一番稼ぎ時」だと命じて
またちゃんと進路考えなきゃと思い始めてます・・・

検査結果頼むから大丈夫でありますように!
あれはなんだったの?ってぐらい
治っちゃいますように!

血小板減少症もちゃんと良くなって
今までみたいに簡単に緩くならない
吐いたりしないりんごちゃんに戻れますように!!!

りんごちゃん、Mieさん
ほんとにほんとにお疲れ様です!

| とらじママ | URL | 2011.09.01 23:12 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。