--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.10.06 19:12

朝から、イマイチ元気のないりんごさん。
昨日、ステロイドが効いて、元気になったと思ったのに・・・・。
朝起きたら、また元気ない。
食欲は、まぁまぁ。
一応手作り食は食べるけど、フードは嫌な顔をする。

2日続けて、飲み薬と注射を合わせると、
ステロイド6錠分カラダの中に入っているんだけど、
お腹の調子は、大丈夫。
やっぱり、注射だと胃腸障害が起きないみたい!

こうなったら、やっぱり家で注射するしか無いかな。
私はやっぱり苦手・・・・そしたら、パパが、「オレがやってやる!」って~。
助かったぁ。
パパ、手先は器用だから、大丈夫でしょう。

さて、ステロイドの注射は、朝がいいので、9時過ぎ出発~~。
病院へ。
今日は、院長が休みなので、S医師を指名。

(S医師診察)
・今日は元気ないわね~。
 昨日は、ルンルン歩いてたのに・・・。

・両脇腹の炎症は横ばい状態

・足の手術のあと、毛をそったところを、眠くなったりすると舐め舐めしてしまう。
 ちょっと赤くなってきた。
  →消毒して、テーピングしときました。

・白目をチェック
 いつもと白目の赤味、黄色味は変わらないか?
    → ここ数日とはそんなに変わらないと思う。
      3日くらい前はもっと赤かった。

・オシッコは黄色くないか?
    → 黄色いけど、治療を始めてからは、そんなに変わらないと思う。

・血小板、白血球、赤血球そして、黄疸の血液検査をしましょう。


<体重> 31.55Kg(痩せてない!やった!!)

<血液検査>
検査項目名10/0310/0410/0510/06基準値
WBC白血球数181 ↑123187 ↑201 ↑60~150
(×100/μl)
RBC赤血球数447 ↓452 ↓
412 ↓
406 ↓550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン10.9 ↓10.8 ↓9.8 9.4 ↓12~18(g/dl)
HCTヘマトクリット35.1 ↓35.5 31.9 ↓31.4 ↓37~55(%)
MCV平均赤血球容積78.5 ↑78.577.4 ↑77.3 ↑60~77(fL)
MCH平均赤血球
ヘモグロビン量
24.423.923.823.219.5~24.5
(pg)
MCHC平均赤血球
血色素濃
31.1 ↓30.4 ↓30.7 ↓29.9 ↓32~36(g/dl)
PLT血小板数10.1 ↓7.5 ↓11.8 ↓10.5 ↓20~90
(×10000/μl)
<血液化学検査>
検査項目名10/06基準値
TBil総ビリルビン0.7 ↑0.1~0.5(mg/dl)

 血小板がまた少し下がった。
 白血球の上昇は、ステロイドを増量したためと思われる。
 赤血球が少し下がっている。やや、貧血状態でつらいだろう。
 黄疸の値は、手術の後から変わっていない。正常値に戻っていない。
 脇腹の炎症もあって、免疫が狂っているんだと思う。

 脇腹の炎症を考えると、ステロイドはそんなに増やしたくないが、
 今は、血小板を上げることが重要。
 昨日までは、ステロイド3錠分を注射したけど、今日は4錠分注射する。

<自宅に帰ってから・・・>
やっぱり元気が無い。
ステロイドの注射を打ったのに、今回は効いてないのかな。
ずっと寝てるし、ゴロンする時は、後ろ足が思うように動かないような感じ。
ただ、チッチもウンチも、良い感じ。
和室でゴロンと横になってるので、かなり心配したんだけど、
パパが帰ってきたら、ちょっと元気になった!

夕飯は、すごい食欲だった。
良かった~~~。
レバーとおかゆと、牛肉と、納豆と、鰹節をあげたけど、ぺろっと食べた。
ひとまず安心。
でも、まだ、血小板が戻ってきているようには感じられない。
明日は、朝一で行って、注射打ってもらおう。

----------------------------------------------
薬処方 変わらず
・ステロイド 1日1回
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回
  シクロスポリン50mg 食間 1カプセル  
  シクロスポリン100mg 食間 1カプセル  
・胃腸薬 1日1回 
  モミアロン錠10mg 朝 3錠
・肝臓薬 1日2回
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠
・抗生物質 1日2回 
  ミノペン100mg 朝・夜 3錠
・お腹の抗生剤 1日2回
  タイロシン 朝・夜 1包

---------------------------------------------

2011年10月6日 つくば市K動物病院 S医師診察 7180円
<内訳>
・診察・処置 1680円
・採血料   500円
・血算料   500円
・血液生化学検査  500円
・血液凝固検査(FDP)  4000円 ← 昨日いただくのを忘れたって(-_-;)

---------------------------------------------

2011年6月 治療費  29660円
2011年7月 治療費  50600円

2011年8月 治療費  109500円

2011年9月 治療費  140070円
  2011年9月 2日        1200円
  2011年9月 5日      12600円 
  2011年9月 9日      17010円 
  2011年9月13日  16640円

  2011年9月14日   1890円
  2011年9月15日   3390円
  2011年9月16日  65710円
  2011年9月19日  10980円
  2011年9月23日  10650円
2011年10月 治療費  8620円
  2011年10月 5日        8620円
  2011年10月 6日        7180円

============================
  合計  10月6日現在 





スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。