--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.10.07 21:10

朝ごはんは、ぺろっと食べた。
が、しかし・・・・苦いお腹の抗生剤を包んだレバーとお肉は、
気づかれて出してしまった。
結局、飲ませれなかった。

庭のテラスで涼んでいたら、後ろ足がつったようになって、動かない。
焦った。

前日のステロイドは、そんなに効いてないような気がする。

<院長の診察>
・体重 31.45Kg

・血液検査

<血液検査>
検査項目名10/0410/0510/0610/07基準値
WBC白血球数123
187 ↑201 ↑242 ↑60~150
(×100/μl)
RBC赤血球数452 ↓412 ↓406 ↓353 ↓550~850
(×10000/μl)
HGBヘモグロビン10.8 ↓
9.8 ↓9.4 ↓8.3 ↓12~18(g/dl)
HCTヘマトクリット35.5 ↓
31.9 ↓31.4 ↓27.3 ↓37~55(%)
MCV平均赤血球容積78.5 ↑77.4 ↑77.377.3 ↑60~77(fL)
MCH平均赤血球
ヘモグロビン量
23.9
23.823.223.519.5~24.5
(pg)
MCHC平均赤血球
血色素濃
30.4 ↓30.7 ↓29.9 ↓30.4 ↓32~36(g/dl)
PLT血小板数7.511.8 ↓10.5 ↓10.8 ↓20~90
(×10000/μl)
<血液化学検査>
GLU血糖値316 ↑75~128(mg/dl)
BUN尿素窒素32.4 ↑9.2~29.2(mg/dl)
TBil総ビリルビン0.7 ↑

0.1~0.5(mg/dl)
Caカルシウム9.39.3~12.1(mg/dl)
GOTアスパラギン酸
アミノトランス
3017~44(U/l)
GPTアラニンアミノ
トランスフェラー
6717~78(U/l)
ALPアルカリ
フォスファターゼ
761 ↑47~254(U/l)
CPKクレアチン
フォスフォキナーゼ
7249~166(U/l)
Naナトリウム140 ↓141~152(mEq/l)
Kカリウム4.43.8~5.0(mEq/l)
Clクロール102102~117(mEq/l)

赤血球が下がってきている。
一日で50(×10000/μl)下がっている。
平均赤血球血色素濃度(MCHC)はそんなに変化ない。
また、平均赤血球ヘモグロビン量(MCH)も基準値内。
なので、赤血球の質が悪いわけではない。
純粋に、赤血球の数が少ない。

肝臓の値は、そんなに悪くないので、黄疸は肝臓によるものではない。
黄疸(総ビリルビン)が高いということは、
赤血球を殺したカスが増えているということ。
やはり、溶解性貧血が併発している可能性が高い。

足のガクガクは、カリウム不足による筋肉の痙攣とも思えたが、
カリウムの値は基準値内にあるので、やはり貧血によるものと思われる。

このまま、赤血球の数は減り続けると、この連休中にでも輸血が必要になる。
赤血球数が250(×10000/μl)を下回ってきたら、供血犬の準備が必要となる。

・脇腹のガーゼの取替

・ステロイドの注射の摂取 
   朝3錠飲んでいるので、6錠分のステロイドを摂取する。 

・お腹の抗生剤の飲ませ方
   苦い上に、粉薬で飲ませれない。
   お肉に包んでも、バレてしまい、そうなるとお肉を食べなくなる。
     → 薬局に空のカプセルが売ってるので、それを購入して飲ませるといい。

----------------------------------------------
薬処方 変わらず
・ステロイド 1日1回
  プレドニゾロン5mg 朝 3錠
・免疫抑制剤 1日1回
  シクロスポリン50mg 食間 1カプセル  
  シクロスポリン100mg 食間 1カプセル  
・胃腸薬 1日1回 
  モミアロン錠10mg 朝 3錠
・肝臓薬 1日2回
  グリチロン配合錠 朝・夜 1錠
・抗生物質 1日2回 
  ミノペン100mg 朝・夜 3錠
・お腹の抗生剤 1日2回
  タイロシン 朝・夜 1包

---------------------------------------------

2011年10月7日 つくば市K動物病院 院長診察 6680円
<内訳>
・診察・処置 1680円
・採血料   500円
・血算料   500円
・血液生化学検査  4000円

---------------------------------------------

2011年6月 治療費 29660円
2011年7月 治療費 50600円
2011年8月 治療費 109500円
2011年9月 治療費 140070円
  2011年9月 2日 1200円
  2011年9月 5日 12600円 
  2011年9月 9日 17010円 
  2011年9月13日  16640円
  2011年9月14日   1890円
  2011年9月15日   3390円
  2011年9月16日  65710円
  2011年9月19日  10980円
  2011年9月23日  10650円
2011年10月 治療費 22480円
  2011年10月 5日 8620円
  2011年10月 6日 7180円
  2011年10月 7日 6680円

============================
  合計  10月7日現在 円
 


スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 免疫介在性血小板減少症 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。