--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.04.27 23:00

りんごの混合ワクチンを打ちに病院へ行ってきました。
そして、フィラリアのお薬を1年分購入。
血液検査も行ってきました。
以下、mixiの日記にアップしたもののコピーです。

つくば市K動物病院 院長診察

●体重測定
 びっくりの!!35キロ~~。太った。最高記録。
 でも、先生は、カラダ触って、前回撮ったエコーとレントゲンの写真見ながら、
 別にこれくらいでいいんじゃないの?って~。ホントに?
 たしかに、くびれもあるし、あばらもさわれる。
 なぜこんなに重いのかナゾ。
 毎日山を走り回ってるから、体中に筋肉がついてるのかな。
 固いもんね。りんごのカラダ。
 でも、私としては、32キロくらいにしたいわ。

●9種混合ワクチン接種
 5種などもあるけれど、結構りんごは自然のあるところに行くので、9種にしました。

●フィラリア検査
 お友達のワンが、毎回必ずお薬を飲ませていたのに、陽性になってしまった。
 同じ環境で暮らしてるので、すごく不安で・・・と話したら、検査方法を詳しく
 話してくださいました。
 普通の病院では、簡単な検査ですますけど、うちの病院では、
 細かいフィラリアまで感知する検査薬を使っています。
 そのため、なんでもないのに陽性と出てしまうこともあるので、
 そういう場合はもう一度検査します。
 先日のお友達ワンは、2回とも陽性と出てしまったので、お薬を飲むことになったと。

 そして、検査終了後、もう一度院長先生に呼ばれて診察室に入ると、
 妊娠検査薬のようなものを見せられて、
 「この通り、きれいに青い線が一本だけ出ています。きちんと予防できています。」 
 ほっとしました~。
 それにしても、横浜の病院でも、R動物病院でも、
 フィラリア検査の方法についてお聞きしたことはなかった。
 
 なぜ、フィラリアのお薬を飲ます前に検査をするかというと、
 毎月飲んでいるフィラリアのお薬はすごく強いものなので、
 成虫になったフィラリアも殺せるそうです。
 もし、成虫になったフィラリアが血管の中に居る状態で、薬を飲まし、
 その成虫が死んでしまったら、 血管に詰まってしまい、
 犬は死亡することもあるとのこと。
 なので、去年の薬が飲み忘れて残ってるからといって、
 勝手に飲ますのは自殺行為。
 飲み忘れがあるっていうことは、成虫がいる可能性もあるので。
 必ず、病院にいって、フィラリア検査を受診してから飲まさないといけません。

●総合血液検査
 りんごの年齢になると、人間に置き換えると、年に3回血液検査をしても
 いいくらいだそうです。人間も40歳か45歳を超えると、
 毎年住民検診受けるように言われるでしょ、って。
 年に3回はちょっと大変なので、今年からは年に2回受ける予定でいました。
 前回、エコーと一緒に11月に検査をしていて、そのあと体調壊して1月に
 検査していたのだけど、りんごが2歳くらいの頃から
 4月に必ず血液検査していたので、今回もやることにしました。
 
 結果は、大きな異常は無し。

 ただ、基準値から外れてるのは、ヘモグロビン。
 これは、毎回ちょっと多くて(基準値12~18(g/dl)のところ18.8)、
 今回も、りんごちゃんは血が濃いんだねぇ~って。
 ま、「熱いオンナ」って言うことで(^_^;)

 それと、これまた2歳の頃から基準値から外れている、BUN(尿素窒素)。
 基準値9.2~29.2(mg/dl)のところ、りんごは35。
 R動物病院では、小さい頃から外れているし、クレアチニンは上昇していないので、
 りんごの正常値がこの値なのでしょうって言われていました。
 横浜の病院でも同じように言われていました。
 
 今回も、クレアチニンと一緒に上昇しているわけじゃないので、
 腎臓の病気があるとは考えづらいけど、腎臓の病気になりやすい
 カラダかもしれません。
 腎臓病は血液検査に出る頃はかなり進んでいるので、
 尿検査もやったほうがいいですよ、と。
 
 来月、狂犬病の予防接種のときに尿検査もお願いすることにしました。
 今回、便利な尿検査キットをいただきました!
 今まで100円ショップのビンにりんごのチッチを手をびしょびしょにしながら
 ゲットして、持って行ってたのに~。 
 そう言ったら、院長先生に笑われました。

●お耳もちょっと見てもらいました。ちょっと赤くなっていたので。
 でも、今までもこれくらいのことはいくらでもあったので、
 そんなに気にしていなかったんだけど、怒られた(^_^;)
 マラセチアがいるかもしれませんよ!って。
 多分いると思います。なんて答えちゃって(^_^;)
 今までは、普段は洗浄液で洗浄して、よっぽどひどい時だけ、
 お薬をつけていたのであまり気にしていなかったので。
 それに、りんごは、あんまり痒がらないのです。
 今回検査はしなかったけど、毎日お手入れしなさい、と。

 これまた病院によって違います。
 
 りんごが1歳の頃に行ってた病院は、自分では一切いじらず、
 病院に来なさい。3日おきにと。
 
 R動物病院では、洗浄液を入れて、クチュクチュってやって、
 りんごがぶるぶるって頭を振ればOK。
 絶対、指を耳に入れて、綿棒や脱脂綿でお掃除してはいけませんよ。
 耳の皮膚は弱いので、と。

 で、今回は・・・。
 コットンなどにたっぷり洗浄液をつけてぴたぴたにして、
 指でお耳の中を拭いてください。そうしないと、汚れは取れませんから。って~。

 今の先生の指示に従おうと思います(^_^;)

以上、昨日の診察は終わり。

----------------------------------------------
<血液検査>
検査項目名結果基準値
WBC白血球数7360~150(×100/μl)
RBC赤血球数741550~850(×10000/μl)
HGBヘモグロビン18.8 ↑12~18(g/dl)
HCTヘマトクリット53.837~55(%)
MCV平均赤血球容積72.660~77(fL)
MCH平均赤血球ヘモグロビン量25.4 ↑19.5~24.5(pg)
MCHC平均赤血球血色素濃34.932~36(g/dl)
PLT血小板数18.5 ↓20~90(×10000/μl)
<血液化学検査>
検査項目名結果基準値
GLU血糖値10075~128(mg/dl)
BUN尿素窒素35 ↑9.2~29.2(mg/dl)
CREクレアチニン1.10.4~1.4(mg/dl)
TCho総コレステロール187111~312(mg/dl)
TG中性脂肪7030~133(mg/dl)
Caカルシウム10.29.3~12.1(mg/dl)
TP総蛋白5.95.0~7.2(g/dl)
ALBアルブミン3.72.6~4.0(g/dl)
GOT2217~44(U/l)
GPT3217~78(U/l)
ALP7447~254(U/l)


----------------------------------------------

2010年4月27日 つくば市K動物病院 32840円
<内訳>
・9種混合ワクチン キャナイン-9 8400円
・フィラリア抗原検査 2000円
・おすすめ血液検査コース 4800円
・フィラリアのお薬 イベルメックチュアブル272(7回セット)17640円
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

| 健康診断 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。